忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



| HOME |

 ライターのファッション

「服と職業」の関連をよくよく考えてみると、
じゃあ私は私の職業(ライター)にふさわしいものを着ているのか?
正直、わからない。
私の職業に期待される服ってどんなものか、
一口で言えない気がする。

だって、ライターっていったって、
・書いてる媒体
・取材対象者
・取材場所
によって、着るべき服って全然違うはずだしね。

経済誌とかオピニオン誌みたいなカタい媒体、
あるいはスポンサーのあるPR誌、
こういうとこで書くなら、センスは不要だけど、
やっぱりスーツか、少なくとも堅めのジャケットが必要。
足元はパンプス、せめてローファー。

女性誌なら、主婦向けかファッション誌かで、
これまただいぶ違ってくる。
主婦の取材にファッション誌向けの格好で行ったら反感買うだろう。
その逆もまた、ナメられそうだ。
反感も軽蔑も、取材の障害になる。

専門誌であれば、建設・製造業向け媒体、山岳雑誌、スポーツ誌は、
何より安全ン第一じゃないと、
取材先にも同行カメラマンにも迷惑かける。
薄着で保冷庫内の取材して、
帰ったら肺炎じゃ、原稿落とすわ。

やっぱダメだ、とてもじゃないが一つにくくれない。

雑文ライターとしての今までの取材経験上、
そのどれもに近い現場に行ってきた私としては、
「全方位外交」
な服じゃないとダメだったんだな~。
そりゃ、ポリシーもワードローブも決めらんないわけだ。
こんな職業、ほかにある?
PR


| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[11/15 NEX-5N]
[11/13 DSLR-A850]
[08/21 石ちゃん]
[10/04 ひいらぎ]
[08/22 カネコ]

最新記事

(08/22)
(08/22)
(01/16)
(01/15)
(10/08)

最新TB

(04/04)
(09/15)
(02/04)
(11/06)
(07/11)

プロフィール

HN:
またちゃん
性別:
女性
職業:
ライター
自己紹介:
オバサンライター。ファッション誌の仕事したことはありません。ファッションセンスもありません。

ポータルサイト「All About」の「シンプルライフ」でガイドをやっています。

ほぼ毎日更新のブログはこちら。

著書一覧です。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

(06/21)
(06/21)
(06/21)
(06/22)
(06/23)

カウンター