忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

| HOME |

 オバサンとは特に関係ない話

浜矩子先生の論文「ユニクロ栄えて国滅ぶ」

http://news.livedoor.com/article/detail/4347714/

が波紋を呼んでるんだそうだ。

経済学的な理論は、私なんぞには検証しようもないが、
実感としては「そうなんだろうなあ」と納得してしまう。

ユニクロが、着なくなった自社の服を回収して途上国に送ったり、
工業用に加工したり(実際はこっちが大半か? 原料価格によっては廃棄か?)、
という試みは、一見「地球にやさしい」ように見えるけど、
要は「ペットボトルの再利用」とか、
「ビル・ゲイツが多額の寄付をする」
と一緒なんじゃ?
なんか根本的に違ってる。

どんどん作ってどんどん捨てる、
その構造の上にしか成り立たない経済。
オーガニックコットンやカシミアが、
あんな価格で買える(作れる)ものなの?

安いってことは、どこかに安く作っている人がいるからに決まってる。
物価の安い国の賃金が安いのは当たり前?
じゃあなぜその国は物価が安いんだ?

自分と「その国」を切り離してしか、この物語は成り立たない。

昔、服は高価なものだった。
布で税金納めてた時代もあったんだ。
ガンジーはなぜ力織機に反対したのか。

なんてとこまでさかのぼって考えてしまうよ。

でもユニクロ便利だよね。
PR
| TRACKBACK:0 | COMMENT:6 | HOME |

 スポーツおばさん

最近何と、走り始めた。
40有余年、スポーツとはほぼ無縁だったこの私が。
世の中何が起こるかわからないものである。

スポーツというのは汗をかいたり汚れたり摩擦が起きたりするものなので、
手持ちのわずかな服でまかなおうとすると無理がある。
そこで、スポーツショップにてそれらしいスポーツウエアを買うことになる。
そしてこのスポーツウエアが、オバサンの普段着になかなかいーんだよね。

実はここ数年、スポーツショップには縁がある。
子供たちと海行ったり山行ったりしているからね。
普段着でもできなくはないけれど、
行く場所によっては、半端な装備だと危険な目に遭うので、
ウエアや靴はスポーツショップで買うのだ。

昔、スポーツショップって、
汗くさい高校生や野球オヤジばかりが通う、
一種陰気な雰囲気が漂う店だったけど、
今、この明るさ、オシャレさは何ーー!?

色彩もデザインも、私が若い頃と比べて段違いにキレイなのである。
ヨガウエア、ランニングウエア等女に人気のジャンルで殊にそれは顕著である。
ランニング用のスカートやドレスもあるんだよ~。
(昔のランニングウエアって、ダッサかったよね…)

スポーツ用品って、何がいいかって、
機能性と耐久性が段違いに優秀なとこ。
洗濯もラクだしね。

コレを普段着にしてるアスリート系オバサンがたまにいるが、
日焼けしてスレンダーな40代、カッコいいよね。
全身日よけで固めてる美白オバサンより、
子育て中の私はコッチを目指したいなー。
| TRACKBACK:0 | COMMENT:2 | HOME |

 お友達からのメール

年上のお友達、お~ばさんからメールをいただいた。

お~ばさんは、消費生活アドバイザーとして商品研究なんかをなさっていて、
業界誌に執筆もされている方で、かつ、とっても個性的でおしゃれな方です。


  ゆきこさん ども~。

  いつもどうもありがとう。

 
  ところで、毎日新聞は見てる??
  昨日9/3の朝刊 くらしナビ フッァションのページに
  メーキャップアーティストの山本浩未さん(1964生まれ)と言う人のことが出ていたの。
  その人のワードローブの話しの中でね。
  この人の記事読んでいたら、ゆきこさんのこと思い出しちゃった。

 
  今は、基本は仕立てのいい綿のボタンダウンのシャツを基本に
  スカートやワンピース等らしいけど
  20代までは+の時代 30代はそこで吸収したものを一度削ぎ落として
  自分の書くになるものを見つけ
  40代は再び+の時代。シンプルになった自分に色付けして
  好きなものや良いと思うものを強化して行くって。
 
  磨いてきた中身をメッセージするのが、フアッションやメイクだって言うのは
  私も思うところだな。
  
    (中略)
 
  シンプルライフ 砂漠のランナーの記事、読みました。
  とっても良かったです。
  モノ好きで、加齢等の不自由のために便利さを追いかけてきた私だけれど
  このところ、送られて来るカタログ類を見ると、うんざりする。
  一応、チェックして目は通すけど
  やっぱり便利を追求すると、自分で考え工夫する能力は
  確実になくすね。
  マイミクさんで、自分でお弁当を作り、自分でつけた漬け物も職場で持って行って食べるらしいけれど
  それを見た新人社員が、「料理、趣味なんですか??」と聞いたとかで
  呆れていました。
  総菜やレトルトで育っちゃってるんですかねぇ。

   (後略)

お~ばさんに教えていただいた記事は、
9月3日(木)の毎日新聞14面「くらしナビ」に掲載の、
「ワードローブ」という記事です。

山本浩未さんは64年生まれ。
白いシャツとジーンズ、ハイヒールがとっても素敵なお写真ですよ。
興味のある方は図書館等でご覧になってみては。
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |

 靴だけ若者

女性誌の編集者と話していて。

「最近気づいたんですけど、私5月から10月はミュール、
それ以降はブーツしか履いてないから、
ほかの靴要らないんだってわかりました」

と言ったら、

「カネコさんそれ若者のスタイルですよ」

と言われてしまった。

えっでも皆そうじゃない? 
それ以外のちゃんとした靴履いてく場所なんて、
子供が受験するんでもなきゃ、葬式以外ないし。

| TRACKBACK:1 | COMMENT:2 | HOME |

 放置の反省

このところ放置が続き、半ば更新を放棄したかに見えるこのブログ…
いらしてくださっている方もあることに驚く。
気が付けばカウンタが8万超え!

そして、今まで書いてきた内容が、
自分のことを棚にあげてずいぶんキツかったのではないかということに反省。
お読みになって、イラっとされた方もあると思う。

どのツラ下げてだ。センスもないくせに。 ←反省中

しかし、皆様のコメントを拝読して思うのは、
「皆意外と同じこと悩んでるんだな~」
ということ。
既存のファッション誌には、答えが書いてないっていうことなんでしょうかね。

かく言う私も、去年のひところファッション誌を研究(!?)して以来は、
手に取りもしなくなってしまいました。
答えは別のところにあるんだよなあと思って。

ダラダラとたまの更新を続けるかどうか、ちょっと自分でもわかりません。

| TRACKBACK:0 | COMMENT:5 | HOME |
BACK| HOME |NEXT

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[11/15 NEX-5N]
[11/13 DSLR-A850]
[08/21 石ちゃん]
[10/04 ひいらぎ]
[08/22 カネコ]

最新記事

(08/22)
(08/22)
(01/16)
(01/15)
(10/08)

最新TB

(04/04)
(09/15)
(02/04)
(11/06)
(07/11)

プロフィール

HN:
またちゃん
性別:
女性
職業:
ライター
自己紹介:
オバサンライター。ファッション誌の仕事したことはありません。ファッションセンスもありません。

ポータルサイト「All About」の「シンプルライフ」でガイドをやっています。

ほぼ毎日更新のブログはこちら。

著書一覧です。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

(06/21)
(06/21)
(06/21)
(06/22)
(06/23)

カウンター